レーザーでの脱毛方法

レーザーでの脱毛方法

モデル

近年は多くの人がレーザー脱毛をしています。昔に比べて価格が安くなったのと、気軽に行けるサロンが増えたからではないのでしょうか。レーザー脱毛は自宅で行う場合とサロンや病院などで行ってもらう場合と2つあります。自宅用のレーザー脱毛器はサロンや病院などで使用するものより出力が小さくできているためその分時間がかかったり処理能力などが低くなっています。レーザー脱毛は青や黒色、赤色などに反応する光を利用して脱毛する方法で反応した部分だけに熱が伝わり毛母細胞を壊し毛が生えてこないようにする方法です。

 

しかし色素が薄い毛にはレーザーが反応しにくいため顔の産毛などには不向きだと言われています。レーザーに反応した毛は自然に抜け落ちます。この施術を1年間で6回程度、2ヶ月に一度くらいのペースで行くと毛はほとんど生えてこないといわれています。たまにホルモンのバランスなどによって生える場合もあるようですがほとんどのサロンが保証期間を設けていると思うのでまたサロンに脱毛のお願いをするといいと思います。

 

サロンを選ぶときにはしっかりと見極めないといけません。今となっては安く永久脱毛ができるようになりましたが、お金をしっかり払ってお願いするのですから施術もしっかり行ってほしいものです。ちゃんと保証期間を設けているサロンであるかどうか追加で料金がかかるかどうかなどしっかり下調べをしてサロンを選ばないといけません。価格が安くなったためひざ下の脱毛もやりやすくなったのではないでしょうか。